読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の自分と昨日の自分

アダルトチルドレン(?)である自分の考えごとの日記です。

自己紹介とこのブログの方針

 初めまして、のりたまです。個人ブログを書くのは初めてです。

 

 このブログでは、アダルトチルドレン(?)である自分が日々考えたことについて、綴っていきたいと思っています。おそらく過去を振り返って、現状そしてなりたい未来の自分、それを達成する手段という感じですかね。

 目的としては、自分の考えをまとめることに加えて、このブログを通じて他のACの方に何らかの良い影響を与えるきっかけになればいいかなと思っています。

 

 それでは、まず本題の自己紹介に。

 23歳大学生、4月から就職。男です。正直な所、自分がACなのか、そして自分の家庭が機能不全家族だったのかと、自分でもよくわかっていないです。暴力による虐待、言葉による暴力等の明確なものがなかったからです。そして経済的な面では、世間から見て、受験浪人や一人暮らしができた点で恵まれていたからです。

 しかし大学入学後、部活の同期を通じて、周りの家庭との違いを知るようになって、少しずつ自分の家庭がおかしいと認識するようになりました。また自分の性格について、就活を通じて、自分の家庭環境による形成と認識するようになりました。

 

 以上、前置きです。次にに主要な問題点と現状について。

 問題点について、大きく3つ。①父方の祖母の精神病・性格②父の性格、躁うつ病③両親の不仲です。祖母の精神病、性格が原因で、母と姑の仲が悪化し、さらに父の躁うつ病を引き起こす原因へ。そして両親の不仲のせいで、僕の性格、考え方が悪化したかと。

 現状については、祖母の状態が投薬治療を通じて落ち着いているため、上記の問題点はだいぶ解決されたのではないかと。ただ残った爪痕が未だ消えていないという感じです。今後、これを主要テーマにして書いていこうと思います。

 

 最後に、一言、ご覧の皆様の中には、「自分の性格を親のせいにするな、甘えだ」、「経済的に恵まれているなら、マシだろう」と感じる方もいらっしゃると思います。もちろん、承知しています。ただ一方、親の力は子どもに対して絶対であり、それだけ影響力をもっています。僕は、18歳まではある意味、親のせいにしてもいいと感じていますが、それ以降、つまり自立するようになってからは、良くも悪くも自分の足で立たなければならないと思っています。そして自分が変わりたいから、こうして変わるきっかけを作る意味でブログを書いていこうと思っています。